行政書士試験に合格したみなさまへTo Gyosei Shoshi Freshman

2010/01/28 | カテゴリー: 行政書士業務 | タグ:

今週、行政書士試験の合格発表がありました。私も何人か、周りに「ドキドキ」していた方を知っています。

合格した方、おめでとうございます!
合格点に満たなかった方は、次回ぜひ力を発揮できるよう、応援しています。

さて、行政書士の業務に関して、今日ちょうど許認可業務で嬉しいことがあったので記しておきたいと思います。これから開業を

目指すみなさまへのメッセージも兼ねて、書きますね。

今日の朝一番で、免許交付通知が来たと、お客様からお電話をいただきました。何の免許かというと、酒類販売免許です。

酒類販売免許と言っても様々なジャンルがあって、今回は卸と通販です。免許について知りたい方は、私の作成したサイトをご覧

頂ければと思います。

 ☆酒類販売業免許申請サイト

申請書を提出してから交付日まで、1か月と1週間でした。この間年末年始があったことを考えると、審査完了まで実質1か月と言

ってもよいでしょう。

これは、今までで最も速い免許交付です。

小躍りするくらい嬉しく、今日は一日中ご機嫌で過ごせそうです。

行政書士の仕事は、許認可申請代行が中心になるでしょう。私はコンサルティングやIT、そしてメインの創業支援業務を持ってい

ますが、行政書士としては、何といっても許認可です。

お客様の要望に、いかに迅速に、的確に答えるかが腕の見せどころです。許可や免許がなければ、お客様は業務ができませんから

ね。そして取得が遅れたら、それだけビジネスチャンスを逸することになります。

許認可は、こちらの仕事も手際よく行わなければなりませんが、お客様に証明書などを用意していただくスピードも大事です。な

かなか証明書を集めてくれないと、全く手続が前に進まなくなります。もちろん、職権で取得できるものは問題ないのですが。

書類の正確性も求められます。今回の免許申請は九州でしたので、ミスがあった場合、大きな時間のロスとなります。営業所等の

現地確認もこの目で行い、書類を確実なものにしました。そのためお客様には交通費負担が発生するのですが、事実に間違いがあ

ってはならないので、そうさせていただいております。

このあたり、お客様が費用対効果をどうご覧になるかです。私の事務所の標準報酬を見ていただければ分かるとおり、酒販免許申

請代行報酬はあまり安くありません。そして交通費もかかります。ですから、よほど強く「この事務所にお願いしたい!」という

ことでもないと、仕事は来ないでしょう。出来上がって、目に見える提出書類だけではなく、お客様側から見えない作業に対して

も価値を感じてもらわなければなりません。

今回は提出書類に完全を期すために、相当な時間をかけてチェックをしています。あらゆる可能性を考慮して、申請書類を作成し

ました。そのおかげで、提出した書類に関して何も物言いが付かず、早期の免許交付に至ったわけです。良い仕事をすることが出

来ました。

行政書士の仕事は、単にお客様の時間・ストレス節約に貢献するばかりではありません。場合によっては許認可申請の相談があっ

たときに、お客様が計画している事業に適切なアドバイスをすることが必要となります。法に反するようなことを計画していたら

、「それはいけません」と直言してあげなければならないこともあります。さらに、お断りしなければならない事案もあるでしょ

う。お客様に対して「物申す」勇気は、持ち続けなければならないと考えています。

私が開業したのは平成15年、もう7年が経過しようとしています。おかげさまで何も宣伝していないにもかかわらずホームページ

やご紹介により行政書士その他多くの仕事をいただいています(ホームページでは相当な情報発信をしていますが)。創業プラザ

あいちでも、現在3名の後輩行政書士が在籍しており、アドバイスをさせていただく立場になっています(たくさん宿題も出して

います)。ありがたいことです。

縁あって関わるようになった行政書士業なので、自分の活動によって、少しでも行政書士のプレゼンスが向上すればと思っていま

す。一つ一つ、これからも実績を積み重ねていきます。

みなさまの今後のご活躍を願っております!

This week the result of 2009th Gyosei Shoshi exam was issued. I know some people waiting the announcement with throbbing.

If you passed, congraturations!
(*・▽・)/*・’゚☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’゚:*:・’゚☆ Congratulations!!

If not, please do your best on the next year exam.

Now, I got a good news about the work of Gosei Shoshi from client. I had a telephone call in the morning.

I note below for the messege to you, who are planning to start your Gyosei Shoshi business in the near future.

I had a call from one of my client.

“I got a notice to give us the license!”

It is a liquor (selling) license

There are many genre of liquor license in Japan. This time the company got wholesale and mailorder license.

*Further information about license are in my website.

 ☆Liquor License information(Sorry only Japanese)

It took a month and a week while submit to notice. It is the quickest in my past work.

I’m so glad that I would dance around!
(I can “drink” happily today!)

I have many work. Consulting, IT service, and Entrepreneurs support. But when we think about Gyosei Shoshi, the main

work is making License Applications and submit them.

We have to think how to act and answer accurately or quickly. Clients can’t do their business without license. If

the issue of license would delay, they may lose some business chance.

We try to do better work. The another important point is client’s speed. We always ask the clients to get various

certificates. But some clients would not act quickly. It will be a bottle neck. Of course we can get some

certificates by autholized application.

The accuracy of application is also required. This time I submitted to the tax office in Kyushu (far from Nagoya).

If there are a lot of mistake, the loss of time would be big. So I visited to the office and warehouse and careful hearing, the accuracy of the documents added.

The trafic cost was on client. Whether the value of my work is high or low?
Our fee is not so low. Only when the client strongly think “We ask this office,” I could get the work.
I have to make an effort not only the apparance of documents, but also invisible work. And make the client feel it.

This time I took many time to make and check the application. I think various posibility to be indicate by the tax office. Thanks to the procedure, there is no claim by them at all. The best result!

The work of us is not only reducing client’s time and stresses (to public office). We may advise them about the business plan. If client would think the plan against law, we must say, “You can’t do it.” or You’d better not do this.”

We have to decline the offer if we ask to submit unjust aplication.
The courage to refuse, we have to keep.

I had a chance to get the Gyosei Shoshi license and the work, I hope the presence of us will rise up even little by little.

And I hope you will succeed!


コメントは受け付けていません。