講義テキストを作る前にBefore making the summary of seminar

2009/06/23 | カテゴリー: 講演会, 経営 | タグ: , , ,

おはようございます。小坂です。

仕事柄、講義のテキストやレジュメを作ることがよくあります。現在も、教育委員会での講座、商工会議所の創業塾、同じく営業研修、経営革新塾。瀬戸市のしごと塾でも、プレゼン講座やレギュラー講座の企画を練っています。その他、愛知県の仕事でケースメソッドの講座を担当します。これは初めてなので、しっかり練り込みをしています。いろいろなテーマをこなせるようになりたいものです。

さらに、ここからが「仕事柄」となるのですが、他の人の講義ブラッシュアップも一緒に考えることが多くあります。昨年もプレゼン研修などを行いましたが、これとは別に講師業の方も個別相談にいらっしゃるので、私と全然違うジャンルの講義もたくさん見てきました。

昨年劇的に自分の中で変化がありました。

Good morning!

I always make the textbook and summary as my work. Now I have been preparing for Educational Committee, Chamber of Commerce, etc. For Shigoto-juku in Seto City, I think the plans about presentation and the regular mini seminar. I also have a seminar of “Case Method.” This is a first time, so I have to prepare more seriously. I want to deal with many theme.

Far more, I am asked by people who have work of seminars.

Last year I have changed the way of preparation dramatically.

それは、講義の前に、その講座の目的や参加者の属性、要望などをワンシートにまとめることです。これをすることによって、精度の高い資料を作ることができます。寄り道のようですが、結局長く使えるシートが出来上がります。テキストやスライド、レジュメは、最終的なアウトプットに過ぎません。まずは骨格をしっかり練っておかないと、資料が「ふらふら」したものになってしまいます。

一度作ったスライドを直すことは、とても難しいと思いませんか?

スタート地点がおかしいと、いくら改善しても、修正に限界が来ます。全体像をまず大まかに掴んでおいて、そこから講義の準備、そして最後に資料作り。自分自身面倒だと感じることもありますが、これをやらないと資料が今一つと思えるようになってきたので、作らざるを得ません。その方が明らかに満足度も高いので。

 

現在も、7月第2週に始まる2つの講座(5日間講座と半年講座)の資料準備中です。そろそろ完成させないと。。

I started to summarize the purpose, attribute, and demand of perticipants to a sheet at first. Before making the powerpoint slide. By do this, I gradually keep the precision of documents. It is like a detour, but I can use them in the future long. The documents; text, slide and summary are only final output. If I try to make the firm frame, the documents would be unstable one.

In fact, do you think it difficult to revise the slide once you made.

If we start from strange place and how many revise we do, the limit of revise would sonn come. First of all, we have to get the matter into perspective. Then the preparation of seminar. Finally, making documents.

I always feel troublesome, but I think it is very important process. The satisfaction of participant would be quite different.

 

Now I have tasks of making 2 summaries. Deadlines coming soon…


コメントは受け付けていません。