人と人が偶然出会う場所

2009/06/27 | カテゴリー: 創業プラザあいち | タグ:

こんばんは。小坂です。

いよいよ夏本番と言った感じになってきましたね。家でクーラーを滅多にかけない私は、今も汗が止まりませんが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

金曜日、「同窓会」が行われました。

今回は、創業プラザあいちの同窓会で、50名ほどが集結しました。

2002年に開設されたスペースで、現在までに200名以上が利用しています。

私はOBではなく、新事業コーディネーターという立場で参加しました。他に3名のコーディネーターも参加して、さらに今まで携わった職員の方も参加しました。中には既に退職した方も駆けつけてくれました。

 

しばらく離れると行きづらくなるのが常ですね。今回もやはり最近会員になった方ばかりが参加しました。でも、初期の会員も数名参加していました。私はこの仕事をして5年目となるのですが、1名だけ知らない人(会ったことのない人)が参加者名簿に入っているのを見て、何はともあれこの方を探して話をしようと思いました(そして、すぐに見つけました)。

 

連絡が付きにくかった方も多くいらっしゃったようで、現執行部のみなさんのご苦労はいかほどだったかと察します。本当に、お疲れさまでした。おかげで、参加された方も旧交を深め、また新しい出会いもあったようです。良い場を作っていただきました。

 

創業プラザは、とても不思議な場所です。

多くの方が面識なく利用を開始して、その後偶然の出会いの連続の中で気のあった仲間を見つけ、そして飲み仲間、仕事仲間になっています。それを4年ちょっと、横から眺めてきました。昨年は旅行も企画されましたし。新しい店舗をオープンするとお祝いにかけつけることもありました。

また、先輩(先に入居の利用をしていた人)が、後輩を可愛がる姿も見られます。理屈抜きでかわいいのでしょうか。師弟愛を感じるような場面もありますね。

 

私も高校の同窓会の幹事をしています。

銀行時代、名古屋の取引先を訪問すると、同じ高校の出身と言うだけで盛り上がったことがたくさんありました。最近では「息子(娘)が同じ高校ですね~」という話がよく出てきます。

自分が通ってきた道を誇りに思い、その場所を愛することができるというのは、素晴らしいことですね。

 

現在仕事で創業プラザ以外にも複数の「場所」に関わっています。

そこをたまたま通りかかった人達が「本当に、あそこは良かった!」と言ってくれる場所を作ることができるよう、微力ながら努力を重ねていきたいと考えております。


コメントは受け付けていません。