価値観の違いを知る「瀬戸蔵物語」ワーク(せと・しごと塾)

2011/05/12 | カテゴリー: せと・しごと塾 | タグ: ,

昨日はせと・しごと塾で相談日の合間にワークショップを行いました。

「瀬戸蔵物語」。5人の登場人物の中で、「誰が一番悪いか」ということを議論していただきます。

せと・しごと塾

せと・しごと塾

個別ワークの後で、グループとしての意見を出していただきます。

せと・しごと塾

これが「悪い順番」。全員順位が違いますね!

「4.コンサルタント」のところをみると、「1」と「5」がありますね。

つまり、ある人は「一番悪い」と思い、別の人は「一番悪くない」と思う。

これが価値観の違いで、はっきり分かります。

 

ネタバレになるので種明かしは書きませんが、価値観の違いを知り、コミュニケーションの円滑化に活かしていただくということがこのワークの目的でもあります。

自分が当たり前と思っていることが覆される。そして、他者の考えを聞いて、自分の考え方が変わることもある。

こんなことを体験していただくワークです。

興味のある方は講習できますので、お問い合わせ下さいね~!

*これから統計も取っていく予定です。

☆5/16追記 Nijiiroさんよりフィードバックいただきました!

 1.ワークショップ!

 2.自宅ワークショップ!

ありがとう! 嬉しいです!

 


  1. picopoco
    2011 年 5 月 12 日 00:30

    昨日のワークは、とても面白かったです。価値観が違うとわかっただけでなく、なぜそう思うのかを聞けたことは、本当に興味深かったです。短い時間でそれぞれの人生や背景・経験などが垣間見えて有意義でした。ありがとうございました。

  2. 2011 年 5 月 12 日 08:41

    <picopocoさん
    コメントありがとうございます。
    「瀬戸蔵物語」は、自分なりに研修内容をアレンジしています。
    本文で書いたとおり、同じ人物でも「1」と「5」という開きが出ると衝撃ですよね。
    そして結果の違いが出てくるメカニズムを知ると、コミュニケーションが一気に楽になるはずです。

    全く5つとも同じという人がいると、それはそれで不思議な親近感が生まれます(^^)

コメントは受け付けていません。