創業道場「現状把握総論」

2011/07/02 | カテゴリー: 講演会, 創業プラザあいち | タグ: ,

昨日は創業プラザあいちで創業道場が開催されました。

全25回のセミナー+グループワーク7回の予定で11月まで開催されます。

その記念すべき第1回です!

●オリエンテーション

創業道場

まずは事務局の市川染五郎氏、いや若山氏によるオリエンテーション。

30分、創業道場の趣旨や内容についてお話しいただきました。

 

●現状把握総論

次に、私の担当で、「現状把握総論」というテーマでお話ししました。みなさんが現在立っている場所を再確認し、目指す姿をどのように追求していくかをお伝えします。結構難しいテーマですね。

今回は持ち時間が1時間。その中で私が伝えたいことを詰め込みました。

1.自己紹介 
1人1分、必ず「特技」を入れる

2.何のために起業するか?
 内向きの起業理由と、外向きの起業理由

3.現状把握 ~どうなりたくて、何が足りないか?
(1)起業マップで足りない項目をチェックしてみる
(2)事業計画書を書いてみることによるチェック
(3)不足しているものを補う例
  ①人脈
  ②独創性・ひらめき
(4)挑戦と失敗の繰り返しで起業家精神が成長する

4.メッセージ
(1)我々がリスクを負わずに、誰が負うのか?
(2)現在のタスク、人生のミッション
(3)社会に足跡を、みなさんの存在意義を!

*配布資料 起業マップ(個人の能力開発/事業計画)

7/1 創業道場「現状把握総論」

まずは自己紹介から。自己紹介の重要性はあちこちで説いております。

今回の自己紹介は1分以内で、特技を必ず入れるということでお願いしてみました。

創業道場「現状把握総論」

特技を入れると、このように笑顔が自然に出ますね(^^)

創業道場「現状把握総論」

「何のために起業するか」。起業理由ですが、いつも言っている「内向きか外向きか」を再確認していただきます。

 

「不足しているものを補う」では、起業マップを見て足りないもの、欲しいものを探すのと、「事業計画」だけではなく、個人の資質を見直してみるというお話をさせていただきました。当然そういう話をするからには自分自身も伸びていかなければならないわけで。。。

いつもながら自分を追い込んでおります(汗)

また次回以降、面白いワークなど準備していくつもりですので、楽しみにしていて下さい。「コミュニケーション」では、自分の意見がどれくらい説得力を持って人を動かせるか、また、どのようにグループで着地点を見出すか。「製品・サービス」では、アイデア創出法の訓練をしていただきます。

 

昨日は創業プラザあいち入居者の方が14名、ご参加いただきました。この講座は無料ですが、Closedなので外部の方は参加できません。

入居者のみなさまも、無料なのでそれほどの期待をしていない方も多かったと思います。でも、「受講しなかったことを心から後悔していただく」くらいのつもりで準備をしています。受講者が起業を成功に導くために、最高の講座設計は何かを模索して、11月まで創業道場を支えたいと思います。

初日のアンケートを夜に読み返して、心から嬉しく思いました。たった1時間でしたが、昨日のメッセージは、確実に届いていました。次回以降、どのようにしてみなさんを喜ばせようか、こちらもワクワクしています。

創業に関しては、どのようにすれば最高の成果を出すことができるか、日々考えています。単に事業計画を見るだけでなく、起業家精神をどのように構築していくか、そのために必要なプログラムは何かを見つけたいのです。今回の創業道場で、おそらく何らかの方向性が自分の中で見つかると思いますので、それを来年度以降に活かしていきたいと考えています。

 

*再来週来週の「コミュニケーション実践」では、その名の通り、コミュニケーションとはどんなものかを体感していただきます。ちょっとした作業を通して、「人の考え方はこんなに違うんだ」「この人とは合わないと思っていたけど、意外と価値観が似ているな」「自分の意見を通すのはこんなに難しいのか!」などと感じていただけるでしょう。1時間ですが、濃厚な時間にしますので、夏風邪など引かないて、創業プラザあいちにお越し下さいね!


コメントは受け付けていません。