まちづくり担い手養成科(事業計画/SWOT編)

2011/10/19 | カテゴリー: 講演会, 起業全般 | タグ:

おはようございます。小坂です。

昨日はまちづくり担い手養成科の事業計画続編。SWOT分析や融資の話などをしました。

20111018まちづくり担い手養成科

(この絵が何を指しているか分かった方はすごい!!)

普通の営利事業でもNPO活動でも、設定したミッションで最大の成果を収めるために何をするかを考えます。「女性の働く場所を提供したい!」というミッションでしたら、働く場所、つまり雇用を全て自社で行うことにこだわっていると、すぐに限界が来てしまいます。そうではなく、ミッションに共鳴してくれる会社を引き寄せることや、雇用ではない形態で、既存の会社や個人と女性をつなぐようなビジネスモデルが成立しないか、などと考えていきます。ビジネスモデルありきで最初から事業を考えてしまうと、発想も豊かになりません。

特に今回は「まちづくり」をテーマにしています。他人を巻き込みながら継続的に事業を行うには、最初の「ミッションの設定」が重要となります。なぜそれが必要なのか、自分はどのように行動したいと考えているのか、そこに共感が生まれなければ、一人で取り組むことになってしまい、なかなか前に進んでいきません。ぼんやりしたミッションだと、周囲はピンときません。例えば先述の「女性の働く場所を提供したい」にしても、どういう女性なのかをもっと絞り込んだ方が、それを聞いた人はイメージしやすいでしょう。「働きたいが、託児が容易に利用できない女性」など。

今週から具体的な事業計画策定のワークがプログラムの中に入ってくるようです(私の担当講義ではありません)。いきなり収支計画や販売促進を議論するのではなく、スタートの段階で「ミッションの設定」を適切に定めることを期待しています。周りが身を乗り出して協力してくれるような事業が出てくることを楽しみにしています!


コメントは受け付けていません。