創業プラザあいち、あと1回!

昨日は創業プラザあいち。

「生活を作ることができました(^^)」という報告も多く、この​仕事をやっていて本当によかったな~と思います。一人でも多く、起業に​よって生活を作ることができればと考えています。そのためには起​業家精神、起業家としての精神的自立が必要です。

知識を教えることにそれほどの価値はないと考えています。相談に​いらっしゃった後、どれだけやる気を出して動いてくれるかで、起​業の成否は決まってきます。全て答えを提供してお膳立てしても、それはきっかけにしかならず、むしろ起業家としての自立を妨げることになるかもしれません(一定の経済効果はあるでしょうが、中長期的にはどうかと思います)。

家庭教師の任務と似ているかもしれません。勉強を教えに行ってい​る時間だけ勉強していても、成績はそれほど伸びません。それ以外​の時間、いかに有効活用していただけるかが重要です。ですから、​勉強する意欲を高めるための工夫も必要となります。

しかし、起業に関しては、受験勉強みたいに答えがあるわけではあ​りません。ですからどんな行動が必要かというのは、人それぞれ、​また時期によっても違います。もちろん、よく考え、行動しても、なかなか結果は出ないかもしれません。

それでも、起業で生活を作るために日々もがき、お客様の方をしっ​かり見て仕事をしている方は、結果を出しているように思えます。​何か困ったことがあったときに、半泣きで相談にいらっしゃる方も​あります。そのときに、短時間で前を向ける方、そこで諦めてしまう方、創業プ​ラザあいちでは、8年間、いろいろなタイプの人を見てきました。​私自身、「人がどのように動くか」を継続的に見ることができまし​た。どのような声かけをすればやる気を出して行動し、逆にやる気​を失うか、たいへん勉強になりました。起業家が結果を出すには、​耳触りの良いことばかりではなく、「嫌なことを言わなければなら​ない」という勇気も必要であることを知りました。

入居者以外にも窓口相談を利用しながら起業した方、事業を軌道に​乗せた方もいらっしゃいます。およそ300名が起業する姿を見送​ったことになるでしょう。感慨深いものがあります。

そんな創業プラザあいち、あと金曜日1回を残すのみとなりました​。
この8年で、約6400の相談報告書を書いてきました。最後はど​なたになるでしょうね? 


コメントは受け付けていません。