メンバーの商品売り込みとエレベーターピッチ(プレゼン講座:後編)

プレゼン講座前編「プレゼンに説得力をつける3つの方法」はこちら

昼食休憩をはさんで、「メンバーの商品を売り込もう!」というワークを実施しました。

せと・しごと塾プレゼン講座

メンバーの商品・サービスをヒアリングし、その売りを引き出し、世間にアピールをするというものです。これは、自分一人で考えるのではなく、他者から見た自分、自社であることにポイントがあります。自分で自分を褒めるのは抵抗があり、くすぐったい気もしてつい控えめになってしまいますが、メンバーが売り込んでくれることにより、積極的なプロモーションとなります。そんな効果的なプレゼン方法をグループで考えていただきました。

このワーク、様子を見ていると、全チームが予想以上の盛り上がりを見せていたので、少し時間を延長することにしました(今回このワークを入れて良かったです)。

メンバーの商品を売り込もう!

ワークスタート時の様子

せと・しごと塾プレゼン講座

チーム「くるみん」。薪の拡販を考えています。

せと・しごと塾プレゼン講座

焼き菓子の高嶋さんチーム。商品の特徴をメンバーが聞き出し、高嶋さんのキャラクターも売りになるのでは?ということでプレゼン方法をまとめています。

せと・しごと塾プレゼン講座

発表風景です。チームを代表して3分間でプレゼンしていただきます。これもまた訓練!

せと・しごと塾プレゼン講座

せと・しごと塾プレゼン講座

各チームのプレゼン内容を書き留めてみました。3分間とはいえ、かなりの情報量を入れ込むことができます。ホワイトボードに書ききれなかったことも多くありましたし。

最後に、「30秒エレベーターピッチ」。瞬発力が求められるプレゼンですね。グループごとに一人ずつ、今度はご自身の事業をアピールするということでスピーチしていただきました。ほとんどの方が「ええっ!!もう終わり???」というような顔をしていましたね(大成功)。かなり絞り込まないと、30秒という時間は過ぎてしまいます。その間に話をしている人はエレベーターから降りてしまいます。30秒で興味を持ってもらい、「この人の話、もっと聴きたいな!」と、延長戦が生まれるようなトークをしなければなりません。

今回の講座は終始和やかな雰囲気で行うことができました。参加した塾生のみなさまのおかげです。ありがとうございます。

*なんと5期生高嶋さんの焼き菓子の差し入れもありました!

せと・しごと塾、焼き菓子

「フロランタン」と言うそうです(名前知りませんでした)。この大きさの割に重い!中身ぎっしりです。高嶋さんの焼き菓子はかなり密度の濃い、食べごたえのあるものが特徴で、私はオランダにいたときのことを思い出します。

雰囲気も良く、美味しいお菓子もいただいて、とても充実した一日になりました!


コメントは受け付けていません。