2012年総括<1月・育休編>

2013/01/03 | カテゴリー: 事務所ニュース | タグ:

明けましておめでとうございます。

恒例の年間総括を書いてみたいと思います。

2012年は1月の育休(1か月)から始まり、家庭と仕事のバランスをどのように取っていくか、模索した年となりました。娘(現在1歳11か月)の成長の様子も合わせてお楽しみいただけたらと思います。

それでは、まず1月からいってみましょう!

<2012年1月>

1.2012年は中吉でスタート!
2011年は大吉でしたが、2012年は少し控えめにした方が良いという内容のことが書いてありました。このおみくじ、別に信じているわけではありませんが、何か迷いが生じたとき、どっちにしようかな~と分かれ道ができたときに参考にしているのです。
 ●恒例元旦おみくじの結果!
さて、どんな1年になるでしょうか?

2.1か月の育休!
2010年から根回しをして、1か月の育休を取ってみました。自営業でしかも従業員がいない状況の中で育休を取るということは、とても勇気の要ることでした。仕事をしなければ収入を放棄するということですし、かといって仕事をすれば育休の意味が半減してしまうかもしれないし。でも取ってみなければわからないこともあるかと思い、思い切って決断しました。
創業プラザあいち、せと・しごと塾の仕事は無理を言って1か月間空けてもらいました。関係者のみなさま、ありがとうございました!

ソファの奥にかくれんぼ!
(写真:ソファの奥にかくれんぼする娘)

結局育休期間中に、お断りできない仕事も数多くあり、出張までこなしています。自営業は結局そうなるのですね。
1か月を過ごしてみて、「1か月まとめて育休を取るよりも、週に1回でも子供と過ごすことが大事では?」と感じました。この1月のために、前年に大きな負担、しわ寄せがあったのです。犠牲にしてきたものが大きすぎた感があります。
とはいえ、貴重な経験となったのは間違いないことで、育休で始まった2012年は、娘が私にとてもなついてくれた年となりました。

3.年始の恒例行事
神社は先述の通りで、初詣とおみくじを引くのが我が家の恒例行事。そして、事務所に年賀状を取りに行くのも元旦の大事な仕事で、楽しみでもあります。事務所は合同事務所になっており、年賀状の宛先はバラバラに届きます。その仕分け作業をすることになります。300-400枚はあるので、なかなか時間のかかる作業です。この仕分けが終わった後、自宅に戻って年賀状をのんびり眺めるのが至福の時間ですね。
せっかく事務所に行ったので、掃除もしてきました。新年を気持ちよく迎えることができます!

4.三が日はゴロゴロ
育休ということもあり、2012年の正月はゆっくり過ごすことができました。育休以前より、週のうち5日は娘のお風呂担当でしたし、おむつ替えなども気づいた方がやっていましたので、娘との関係は「接する時間が長くなった」こと以外にはあまり変化がなかったと思います。でも、この時間は貴重でした。娘が話す言葉が何を意味しているのかがよく理解できるようになったのです。一日中外にいると、そうはいきません。これはその後の育休期間の大きな成果と言えるでしょう。

5.韓国の案件
2012年は韓国関係の案件が多数ありました。その一つがこれ。日本進出の案件で、司法書士さんと連携してサポートさせていただきました。海を越えた国から仕事のご依頼をいただくのはたいへん光栄なことです。無事に手続も終えることができました。

6.東京出張の準備
東京での酒類販売免許の案件があり、その準備をしていました。これは前月にお話をいただき、進めてきた案件です。販売場の所在地の不動産証明書が存在せず、その取り扱いをどうするかに時間がかかりました。普通であれば法務局でサッと証明書を取ってきて問題なく終わるのですが、何が障害になるか分からないのもので、今回は苦労しました(結果は問題なかったのですが)。正月明け早々、税務署とあれこれやりとりをしておりました。

7.ファイルの大掃除
書斎に溜め込んでいた情報ファイルを一気に整理しました。1年間全く見ていないようなファイルは、処分!もちろんすべて中身を見ながら仕分け作業をしました。その結果、空となったファイルは61個!どれだけ溜めていたのでしょう。とてもスッキリしました。

8.埼玉の税務署と折衝
申請済の酒類販売免許の書類についてやりとりをしておりました。埼玉の税務署です。後から「これも出してほしい」などと3,4回要求されて、なかなか対応に苦慮する結果となりました。イレギュラーな案件だったこともあり、先方でも審査に時間を要したようです(国税局へお伺いを立てる案件)。その後税務署とは何回かやりとりして、無事に免許取得となりました。本件によって、また酒販免許申請の経験値がアップしました!

9.新法人設立のご依頼
急ぎで法人設立の打診があり、お受けすることにしました。出資者に遠方の人がいるということで、通常よりも時間がかかることが予想されたのですが、2週間足らずですべての書類を整え、設立に至りました。スケジュール調整に苦心しましたが、無事に終わってほっとしています。

10.ビジネスマッチング
お客様とお客様のマッチングをさせていただきました。いわゆる「販売者」と「購入者」の関係となるお客様で、よい取引になればと思います。

11.娘が11か月!
2月に誕生してから間もなく1歳を迎えます。1か月ごとに7日はささやかなお祝いをしていました。今月はケーキでお祝い!
2012年1月7日
(この頃はドアのガラスに顔を押し当てるブームが続いていました)

12.ファイル整理再び!
ファイル整理
(空になったファイルが山積み!)

再度情報ファイルを整理しました。こういうのは一気にやらないと進みません。カウントした記録が残っていたのですが、空にしたファイルの数、なんと141個!(写真の他にもまだまだありました)
本棚ががらんとしました。これでまた書籍を入れられる!

13.きんざい社の雑誌コラム執筆
原稿の執筆をしておりました。テーマは二つで、「なぜ契約トラブルになるのか」「明日から契約書が読めるようになるコツ~魔法の契約書チェックシート」です。契約書に関するコラムを半年間担当させていただきました。

14.起業本の感想、お手紙いただく
手紙は嬉しいですね。起業本「ゼロからはじめる 起業のお金 必ず知っておきたいこと100」を買っていただいたからから直筆のお手紙をいただきました。ありがとうございます!!励みになります!

15.英語ブログの作成
ブログの英文化を再度トライしました。時間のあるときにしかできませんが、この機を逃してはいつできるか分かりません。というわけで、がんばって書いてみました。日本語のものを英語化すると、5倍~10倍の時間がかかりますが、日常使う言葉を英語で表現することはとても有益だと思い、時々取り組んでいます。

16.古くなったホームページを削除
情報が古くなったページを削除しました。なかなかまとまった時間がないとこういうことも後回しになってしまいます。少しすっきりしました。

17.ソフトウェアの購入
弥生会計と、Dreamweaver(ホームページ制作ソフト)の最新版を購入しました。結構な支出となりましたが、仕方ありません。パソコンは現在かなり安価になりましたが、ソフトウェアを揃えたりアップデートしてしたり、また、印刷用のプリンター本体とインクの費用などを考えると、結局維持費は相当なものになりますね。

18.九州旅行(1)長崎市街へ!
ようやく休暇らしいイベントがやってきました!
大好きな長崎へ。たまたまお手頃なツアーがあったので、行くことにしました。長崎は出張で2回行ったことがあります。今回は福岡空港に入り、そこからレンタカーで移動しました。
福岡空港へ!

(FDAの機内でご機嫌な娘。飛行機は初めてでしたが、終始ニコニコ、周囲の人にも笑顔を振りまき、全く問題なしでした!)

長崎市街に入り、グラバー園を散策。美しい記念切手のデザインでも有名です。美味しいちゃんぽんを中華街でいただき、長崎の原爆資料館、平和公園を巡りました。
グラバー園
(坂本竜馬と一緒に!)

グラバー園
(なぜかカメラのケースがお気に入りでした。ガジガジ。)

グラバー園から見た長崎市街の風景
(グラバー園から見た長崎市街地の景色)

長崎と言えばちゃんぽん!
(大好きな江山楼のちゃんぽん。以前出張のときにご招待いただき、それ以来ファンになりました!)

私は長崎は3回目です。妻と娘は初めて。原爆資料館は、言葉には表せない感覚になります。胸がギュッと締め付けられる思いで館内をまわりました。娘はたまたま資料館ではずっと寝ていました。将来また出かけた時、展示されている資料を見て何を思うでしょうか。

平和公園
(夕暮れの平和公園)
平和公園
(この辺りは原爆が落とされた場所だと知ることもなく、娘は無邪気に駆け回っています)

平和公園では、娘は元気に走り回っていました。平和記念像の前で、平和であることを実感しました。こんなにありがたいことはありません。

19.九州旅行(2)ハウステンボスへ!
長崎市街を出て、ハウステンボスに向かいました。今回のお宿はハウステンボス内のホテルです。私はオランダに住んでいたこともあり、ハウステンボスは軽くオランダ気分になれるので大好きなのです。既に閉門となった敷地内に入りマイクロバスでホテルへ。何とも特別な気分でいいですね!
ここでは、娘が大喜びでした。初めて旅行を楽しんでくれたとも言っていいでしょう。やはり自力で歩けるというのが大きいのでしょうか。(ガラガラの)園内を歩くのが楽しくて仕方なかった様子です。旅行2日目は園内で過ごしました。

夜のハウステンボス
(夜のハウステンボス。バスで園内のホテルまで行きます)

ハウステンボス、ホテルから見た園内
(ホテルに到着しました。園内の夜景が素敵です!)

ホテルアムステルダムにて。到着後部屋ではしゃいで、すぐ寝ちゃいました。
(娘は初めての飛行機で疲れたのか、ホテルに着くとすぐに寝てしまいました。体を曲げるといつもより小さく見えますね。)

ハウステンボスのかわいいゴミ箱の前で
(園内のかわいらしいゴミ箱です。気に入ったみたいで何度も触りに行ってました。)
ハウステンボス、ワンピースのキャラクターと同じポーズ
(私はあまり詳しくないのですが、ワンピースファンの方にとってはたまらない風景のようで・・・なんと同じポーズをしています!)
ミッフィーの店

(ハウステンボス内にあるミッフィーショップです(ナインツェ)。ここが一番気に入ったようで、何回も何回も行きたいとおねだりしてきました。そして入ると最後、出ようとしない・・・)

光の庭園

(光の庭園。きらびやかにイルミネーションが輝いていました。)

ドム塔もイルミ

(ドムトールンもイルミ!ユトレヒトのドムトールンを模したものです。)

運河とドムトールン

(運河とドムトールン。このショットもお気に入りです!)

3Dプロジェクションマッピング

3Dプロジェクションマッピング。初めて見ました。最近では東京駅で行われましたね。すごい迫力でした。

zzz...

(そしてこの日も前日と同じような格好で撃沈…一日はしゃいで大満足だった様子です。)

ハウステンボスのドムトールン

(ハウステンボス最終日、いよいよお別れです!)

このときの娘は11か月。すっかり上手に歩けるようになっていて、園内でも楽しく過ごすことができました。園内のホテルということも、安心な旅行にしてくれました。おむつ替えや娘の食事の際も、ホテルの部屋に戻って、ゆったりとすることができました。子連れ旅行ということで、アトラクションはほとんど行かず、園内をお散歩するというスタイルでしたが、娘の喜ぶ姿が何より嬉しく、有意義な時間を過ごしました。

もう少し、九州旅行は続きます!

20.九州旅行(3)太宰府天満宮へ!

3日目は福岡に戻り、太宰府天満宮に行ってきました。菅原道真公を祀る学問の神社ですが、驚くほど混雑していました。そういえば受験シーズンでした!これだけ混雑していると、娘も歩きにくく、あまり満足そうな顔をしていませんでした。分かりやすいですね。

太宰府天満宮
(参道にすごい人!駐車場に着いた時点で相当な車の量だったので覚悟はしていたのですが..)

太宰府天満宮
(写真に映っている列に並ぶのは断念しました。ちょうどセンター試験の時期に重なってしまいましたね。ちょうどこの時から20年前に私もセンター試験を受けていました。遥か昔の話で、懐かしいですね。)

時間が少し余って、その後福岡空港近くの金隈遺跡、展示館に寄ってみました。ここがなかなかヒットで、娘もなぜか大量に保存されている甕棺墓(かめかんぼ→微かに高校で習った記憶が・・・)を見てとても喜んでいました。たまたまナビに入っていた名称を見て寄ってみたのですが、これが旅行の醍醐味ですね!決めた所に行くだけでなく、このような偶然の出会いが旅を楽しいものにしてくれます。係員の方も貸切状態だったので、丁寧に解説してくれてラッキーでした!
*弥生時代の人の平均身長が、江戸時代までで最も高いというのも興味深いですね。
金隈遺跡の甕棺墓
(これが館内の様子です)

金隈遺跡
(娘は館内を楽しそうに歩いていました)

*旅行ってこういう偶然が楽しいですよね!行き先を決めているところだけでなく、旅先で出会った人とか、今回のように偶然立ち寄った場所が意外に面白かったとか、これが醍醐味です!

21.九州旅行(終)飛行機編
1歳直前の娘を初めて飛行機に乗せるということで、少々緊張していたのですが、幸いまったく問題ありませんでした。ぐずることもなく、気圧の変化も問題なく、騒ぐこともなく、飛行機を楽しんでくれました。周囲の人には笑顔を振りまき、むしろ「また乗りたい」という意志が見てとれました。帰りの空港は展望室がガラガラで、終始ニコニコでした。
私は小さいころ「飛行機が何となく嫌い」というだけで、大学の終わりまで海外に行く、海外の文化に触れることを拒否してきました。しかしこれはもったいないことです。自分の世界を狭めることになるので、チャンスがあれば、娘にも広い世界を見てほしいと考えています。今回の旅行で飛行機に乗ることは、そのための小さな第一歩、練習でもありました。こうして育休のメインイベント、九州旅行は大成功に終わりました!
福岡空港にて
(帰りの福岡空港にて。なぜかペットボトルをずっと離さず手に持っていました。)

福岡空港にて、なぜかペットボトルをずっと離しませんでした

(ペットボトルを持ったまま歩いていたので「すって~ん!」したところです。)

子連れ旅行で飛行機を使うということでドキドキしていたのですが、むしろ娘は楽しめたようです。旅先でも、娘がいることで、普段では起こりえないコミュニケーションも生まれました。同じような赤ちゃんを連れている人とはかなりの割合で目配せしたりお話ししたり、年配の方からは「かわいいね~(^^)」と声をかけられ、そこで会話が生まれたり。素晴らしい旅行になりました。私が今まで行った旅行の中でも、No.1の楽しさでした!

22.酒販免許申請、もう一つ
申請していた酒販免許申請がもう一つあり、その折衝を税務署と行いました。販売する品目や販売方法を変更・追加する場合、条件緩和申請というのを行います。その条件緩和申請でハードネゴをしておりました。
こちらも無事に免許取得となり、最善の結果を出すことができました。

23.行政書士業務報告
行政書士は、毎年1年分の業務報告を翌月末までに出さなくてはなりません。今回も旅行帰りに提出することができました。この業務報告は、行政書士全体の報酬統計の資料となります(毎年統計は会報に掲載されます)。

24.東京出張
1月の育休期間中は、酒類販売免許の仕事が重なっていまして、東京にも行くことになりました。イレギュラー案件でしたが、丁寧に問題を一つずつクリアして、望む免許を取得することができました。めでたしめでたし、出張も大成功です!

25.クイズ番組「Qさま」の監修
時々監修をさせていただいています。私も大好きな番組ですので、打診をいただいたときは驚いたものです。「小坂行政書士事務所 監修」と時々出ていますので、チェックしてみてくださいね!(いつも超急ぎの回答を求められるので大変ですが…)

26.娘の言葉メモ、開始
育休期間を活かし、娘がどんな言葉を話したか、メモをすることにしました。これが始めてみるとなかなか大変で、実にたくさんの言葉を話しますし、「@%&★#!」と、いわゆる「宇宙語」を話された時にはメモしようがありません。でも、「よし!書き留めるぞ!」と一念発起したときは、ノートかiPodを持ちながら一緒に遊んでいました。ちなみに1/22の記録が残っているのですが、話した(発した)言葉は次のような感じでした。

・まんまん
・ぱぱー
・ままー
・へへー
・うっきー!
・ばぶー
・キャハハ!
・ばっばっ!

*まだこの頃は、二語文(ex.「パパきて~」など)は無理でしたね。→2012年の年末になると、びっくりするくらい進化しています!

27.武蔵小山創業支援センター講演準備
2月に行われる東京での講演の準備をしました。出版した「ゼロからはじめる 起業のお金 必ず知っておきたいこと100」の内容に関する講演で、普段話している起業の内容とは少し異なるので、ネタの作りこみをしました。

28.行政書士会研修「行政書士業務と暴排条例について」
育休も何のその、重要なテーマでの研修なので、受講することにしました。弁護士でこの領域に詳しい方と、地元の警察署の担当の方が講師を務めました。普段接点のない分野の話が聞けて、とても有意義な時間となりました。

29.育休終了!
こうして、1か月の育休期間が終了しました。上記の他、契約書の修正などもしており、果たしてこれが休暇なのか?と言われそうですが、きちんと娘との時間は確保したつもりです。その詳細については、今回の総括ではまとめきれませんので、また改めて記したいと思います。育休期間を経て、2012年の1年間、娘との距離はぐっと縮まりました。忙しいパパのみなさまにはきっと参考になると思いますので、きちんと文章(+写真)をまとめますね。私の人生の中で貴重な経験となったことは間違いありません。


コメントは受け付けていません。