戦略的なチラシを作る!(起業家養成OUTPUT講座)

今日はせと・しごと塾。相談日の後は起業家養成OUTPUT講座です。テーマは「戦略的なチラシを作る!」です。

起業家養成OUTPUT講座

講座風景です。今日もキッズの参加がありましたよ。事務局の小木曽さんに遊んでもらってご機嫌(^^)

素材は5期生のとうふ屋しろさん。「ぜひメッタ斬りにしてください」という熱いご要望があり、今回参加者で「売れるチラシにする」ミッションに取り組みました。

チラシをいきなり作るのではなく、まずチラシのメリットを活かした「仕掛け」を考え、まとめていきます。

1.誰にでも同じように伝えられる
2.対面で言いにくいことも伝えられる
3.短時間で多くの情報を伝えられる
4.口コミ、紹介の循環を生む
5.紙として保存されることがある
6.申し込みが容易である
7.購入する理由がある
8.その他

この8つのポイントに分けて、まずは情報を整理していただきました。今回は塾生さん4人+小木曽さんで案を出しましたが、まとめたものが次のホワイトボードの画像です。

とうふギフトのチラシをどう作るか?

受賞歴が書かれていない。商品の説明が足りない。ギフトなので、パッケージに工夫が必要。申込用紙の記入を楽にする必要がある。原材料の売りを記載する。などの意見が出ました。他にもホワイトボードに書かれた通り、ずらりと案が出ました。

ワークの時間は30分程度です。しごと塾の起業家養成OUTPUT講座は、短時間で頭をフル回転する経験を積む場にしていますので、今回もワーク時間を短めに設定しました。終わったときに「ちょっと物足りない、もっとやりたいな!」と感じていただくくらいがちょうど良いのではないかと思います。第5期の感想にも講座が短いと、嬉しい声がありました→予算化できる???(笑)

こういったワークの素材には事欠かないせと・しごと塾。次回以降のネタも本日入手したので、また塾生のみなさんで斬っていきましょう!

本日ご参加いただいた塾生のみなさま、ありがとうございます!


コメントは受け付けていません。