「この事業は、どんな組織形態がベスト?」(起業家養成OUTPUT講座)

今日はせと・しごと塾の相談日。嬉しい近況報告や今後の身の振り方の相談、イベントの打ち合わせなど盛りだくさんでした。

しごと塾の団らん風景

今日はなんだかいつも以上に和気あいあいの風景です。

タルトの差し入れ!

それもそのはず、今日はバレンタイン!お菓子大会でした!

高嶋さんの焼菓子大会!

5期生高嶋さんは、焼菓子作品をたくさん持参してくれました。試食前に、将来ホームページやネットショップに掲載するための写真を撮ります。

今日はおやつ大会!

私も大量におやつをいただきました。おかげでお昼もお腹いっぱい!

2期生青野さんのセンセーションカラーセラピー

奥のブースでは、2期生青野さんによる「センセーションカラーセラピー」が行われていました。塾生さんにまず試してもらうことで、貴重なフィードバックを得ることができます。講師業を目指す方など、しごと塾内でよくこのような自主練的な講座が開催されます。

起業家養成OUTPUT講座

15時からは起業家養成OUTPUT講座。組織形態がテーマで、塾生のみなさんに関連した事業の組織形態を考えてみるというワークです。時間の都合上、個人事業や株式会社、NPO法人などの組織形態のみを考えていただきました(「事業部制」や「マトリックス組織」などの組織形態は、今回は議論せず)。

本日議論したのは、次の5つです。

1.烏骨鶏の卵をバリバリ販売していきたい【ぼちぼち社長】が、アブダビの大富豪KOGI氏の出資を3億円受け、事業展開する。

2.商店街活性化をはじめとするまちづくり支援を事業としている【どんぐり姫】が、全国で活躍する支援者15人を束ねて、地域おこしの支援組織をつくる。この組織を通じて、行政の委託事業をどんどん獲得していきたい。

3.森林の保全に取り組んでいる【くるみん】が、同士を集めて「もっと森林や木材のことを知ってもらおう」という趣旨のもと、県内を中心に講演会を展開することにした。残念ながら財源はあまりない。

4.「介護アロマ」を全国に普及させたい【みもりん】とその仲間たちは、「日本介護アロマ協会」をつくり、広く会員を募りたいと考えている。同協会では資格を発行し、資格試験の受講料やテキストを購入してもらい、協会の財源にしていこうと計画している。

5.せと・しごと塾の塾生や関係者が集まって、「地域を熱くする会」の立ち上げを考えている。地域を問わず、多くの仲間が集まってくる組織にしていきたい。

個人事業、株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、LLPなど、いろいろな選択肢があります。その中で、なぜその組織形態を選択したか、その理由まで説明できれば本日の成果と言えるでしょう。聞いた知識をOUTPUTしてこそ、いざというときに役立ちます。

特にNPO法人や一般社団法人、一般財団法人は、議決権を簡単に与えてしまう点に注意が必要です。自分で作った組織なのに、いつしか自分が追い出されることになりかねません(AppleのSteve Jobsも一度追い出されていますね)。もしくは悪意をもった集団に乗っ取られる可能性があります。

株式会社でも出資して普通株式を取得させる場合は、もちろん議決権を持たれてしまいます。「1」のお題で言えば、【ぼちぼちさん】がKOGI氏に議決権を持たせたくなければ、議決権を持たない優先株式等の形態で出資していただくという選択肢もあります。もちろんそれで3億円を出資したいと思うかどうかは別問題ですが。

こんな感じで、今日も充実の一日を過ごすことができました。しごと塾のみなさま、ありがとうございます!


コメントは受け付けていません。