株式会社の社長になってみよう!(起業家養成OUTPUT講座)

今日はせと・しごと塾の相談日&起業家養成OUTPUT講座でした。

子育てや親子に関するカウンセリング体験

並行して、5期生廣瀬さんによる、「子育てや親子に関するカウンセリング体験」の講座が行われていました。塾生さんがサービスをリリースするに当たり、別の塾生さんがモニターとなり、ヒアリングをしてアンケートを取ることにより、ブラッシュアップをする機会です。挙手制で、声かけの仕方なども本番に備えて練習することになります。今日は数名カウンセリングを受けていました。

高嶋さんのお菓子

さて、こちらは5期生高嶋さんのお菓子です。既に期間限定で商品化されたものもあるのですが、日々新しい商品開発に励んでいらっしゃいます。

高嶋さんのお菓子

1期生斎藤さんがテーブルコーディネートしたものと溶け合っています。

お菓子写真撮影

いろいろな場所、アングルでお菓子の写真を撮りました。チラシやホームページなどの素材としても使えるかもしれません(ちなみに撮影用の本格的な機材を揃えているわけではありません)。

今日は東海若手起業塾の事務局加藤さんも来訪。コーヒーを飲むモデルにもなっていただきました。お菓子の試作品がが何種類もあってラッキーでしたね!

高い高い!

子供が来てもOKだという雰囲気がせと・しごと塾のよいところ。入れ代わり立ち代わり、5,6名の人に遊んでもらっていました。写真は「高い高い」の様子。

起業家養成OUTPUT講座ワーク風景

今日の起業家養成OUTPUT講座は、「株式会社の社長になろう!」というワークで、塾生さんが株式会社の社長になったら、どんな組織にするかを実際に手を動かしながら考えてみました。

起業家養成OUTPUT講座

ホワイトボードのような感じで、必要事項をまとめていくと、あら簡単、定款が出来上がりました!というワークです。もちろん細部まで考えた場合は時間をかけて文案を練っていくのですが、骨格は比較的簡単につくることができます。あと、参加者のみなさまに商号を考えていただきました。それぞれの思いが表れていて、素敵ですね!

3/18の相談日(AM)には、午前中アイデア出しのワークを行うことが決定しました。詳細は塾生さん向けにお知らせしますが、ブレーンライティングとシックスハットを使ったものとなります。普通の相談でも良いのですが、みんなでワイワイ考えた方が突拍子もないアイデアが出てくることがあります。そして、それに参加を呼び掛けることも塾生さんにとって集客の一つの練習になります。わざわざ自分の事業に関してアイデア出しに参加してくれるという奇特な方を探すわけですからね。

おかげさまで、今日も楽しく充実した一日を過ごすことができました。笑顔で週末を迎えることができます!


コメントは受け付けていません。