これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版 CD-ROM付

アップデート: 2012/04/07

☆著書の紹介をします。

【1】これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版 CD-ROM付



2011年5月初版発行。2007年に出版した旧版を大幅に加筆修正し、リニューアルしました!

「第4章 実際の契約書を読む」では、契約書の条項チェックの方法、その例をすべての条項について詳しく解説しています。本書のメリットとして、「契約書チェックシートの使い方をマスターし、契約書に対する苦手意識をなくす!」というものがあります。契約書チェックシートの実際の使い方をここで説明しています。これは企業研修で使用し、社内にも定着している方法ですので、ぜひご活用いただきたいと思います。明日から使えるノウハウと自負しています。

「第5章 契約書のつくり方」もリニューアルの目玉の一つです。「14段階の契約締結プロセス」を理解し、各プロセスごとにすべきことをまとめてあります。いきなり契約書のひな型を見つけてきて、それに修正を加えるわけではありません。手順をしっかり踏んで、よりよい契約書をつくっていきましょう。契約書のドラフト完成後に使う「10項目の形式チェックシート」も収録してあります。

●内容 (本書の目次)

はじめに

第I編 契約書のすべて

第1章 契約とは何か?

1 契約とは何か
約束事に法的効果が生じるもの
2 契約書とは何か
約束したことを文書にしたもの
3 契約自由の原則
原則自由だが、制約を知ることも大切
4 契約の成立と不成立
成立時期を契約書に明記する
5 契約の終了
契約終了後のことを考える
6 契約の解除
どのように解除するのか、どんな方法があるのか

第2章 契約の基礎知識

1 契約を上手に交わす方法① 3つの基本事項を確認
「合意」、「制限」、「形式」に注意!
2 契約を上手に交わす方法② 自社の置かれた立場を知る
相手先と自社の立場を見極めること
3 契約を上手に交わす方法③ 書面にするか、口頭で済ませるか?
法律義務・不安の排除・金額などから判断する
4 契約を上手に交わす方法④ トラブルが起こりやすい電子メールの扱い
顔を合わせずに取引するリスクを知る
5 契約に付随する知識① 特定商取引に関する法律(「特定商取引法」)
法律により契約が制限されているものがある
6 契約に付随する知識② 個人情報保護法とプライバシー・ポリシー
対応に慎重さが不可欠、取扱いには細心の注意を
7 契約に付随する知識③ 下請法
親事業者の禁止行為に注意!
8 契約に付随する知識④ 労働者派遣法─派遣か、請負か?
指揮命令など、業務管理の仕方が変わってくる
9 契約に付随する知識⑤ 印鑑
印鑑は“本人”であることを補強する手段
10 契約に付随する知識⑥ 印紙税
契約書の中身により課税の対象となる
11 契約に付随する知識⑦ 公正証書
公文書である「公正証書」を有効に使う
12 契約に付随する知識⑧ 確定日付
確定日付は文書が存在していた証明
13 契約に付随する知識⑨ 電子公証
公証人に証明してもらう電子文書
14 契約に付随する知識⑩ 内容証明郵便
文書を送付した事実を証明してくれる
第3章 契約書の読み方?条項集

0 契約書を構成する要素「条項」を知る
契約書の品質向上のために条項を活用する
1 定型条項 ①目的
契約を前向きに捉えるための指標
2 定型条項 ②定義
使用する語句の意味を事前に決め、共有すること
3 定型条項 ③商品、サービスの内容
できるだけ具体的に記載すること!
4 定型条項 ④契約期間
有効期限の設定、自動更新の有無を記載する
5 定型条項 ⑤価格
金額の内容、どこの国の通貨かをチェックする
6 定型条項 ⑥支払方法
話しにくい部分こそ、明確な取り決めが必要
7 定型条項 ⑦通知方法
お互いにとってよりよい方法を契約書上に示す
8 定型条項 ⑧債務不履行
債務不履行条項として契約解除・損害賠償を記載
9 定型条項 ⑨中途解約
自社の側から中途解約できるか?
10 定型条項 ⑩期限の利益喪失
期限の利益喪失条項が公平かチェックする!
11 定型条項 ⑪契約の終了
契約終了後の対応、考えていますか?
12 定型条項 ⑫損害賠償
契約違反についてのペナルティを決める
13 非定型条項 ⑬納品
引渡方法、納期、検収期間が適切かをチェック
14 非定型条項 ⑭瑕疵担保責任
発見された瑕疵の責任をいつまで負うのか
15 非定型条項 ⑮保証
最初の段階で確認すること
16 非定型条項 ⑯産業財産権
特許権、実用新案権、意匠権、商標権の4つ
17 非定型条項 ⑰著作権
著作権の帰属、著作者人格権の行使・不行使
18 非定型条項 ⑱秘密保持
秘密保持条項でリスクを回避する
19 非定型条項 ⑲個人情報保護
取引を安全に進めるために個人情報を管理する
20 非定型条項 ⑳下請、再下請
情報の管理や品質の安定・向上のために不可欠
21 非定型条項 免責
責任を負わなくてもいいケースを明示する
22 非定型条項 禁止行為
「違反」に備えてペナルティを設定する
23 非定型条項 法令遵守
契約は様々な法律によって規定されている
24 ボイラープレート 不可抗力
「もしもの事態」に備えてリスクを分散させる
25 ボイラープレート 権利の譲渡
権利譲渡による情報の流出に注意する!
26 ボイラープレート 完全合意
あいまいな取り決めを排除する
27 ボイラープレート 裁判管轄
もめごとが起きたときにどこの裁判所で争うか
28 ボイラープレート 準拠法
契約書に適用される法律(国・州)を定めておく
29 ボイラープレート 契約の変更
対象の契約書を特定して変更点を明記する
30 ボイラープレート 複数言語の取扱い
ことばの違いから発生するトラブルを防ぐ

コラム① 契約書の内容がキツいのはなぜか?

第4章 実際の契約書を読む

1 契約書に目を通す
まずは、契約書をひととおり読んでみる
2 条項をチェックする①
チェックシートに条項を当てはめる
3 条項をチェックする②
疑問点・修正点を探す
4 条項をチェックする③
記載されていない条項を探す
5 実際に契約書をチェックする①
まず、契約書に書かれていることをチェック
6 実際に契約書をチェックする②
次に、契約書に書かれていないことをチェック
7 契約書を修正する
チェック内容を反映し、完成させる

第5章 契約書のつくり方

1 契約書のつくり方① 契約締結までの流れ
ドラフト作成の手順を押さえる
2 契約書のつくり方② 契約プロセスの説明
プロセスに沿って作成する

コラム② なぜリフォーム工事のトラブルが多いのか?

第II編 よく使われる契約書ひな型43

1.土地売買契約書
2.商品売買基本契約書
3.販売代理店契約書
4.金銭消費貸借契約書
5.金銭消費貸借抵当権設定契約書
6.債務承認契約書
7.使用貸借契約書
8.土地賃貸借契約書
9.建物賃貸借契約書
10.リース契約書
11.労働条件通知書
12.短期パートタイマー労働条件通知書
13.雇用契約書
14.契約社員雇用契約書
15.短期パートタイマー雇用契約書
16.誓約書
17.秘密保持に関する誓約書(入社時)
18.秘密保持に関する誓約書(退職時)
19.身元保証書
20.製造委託契約書
21.事業譲渡契約書
22.債権譲渡契約書
23.債権譲渡通知書(内容証明郵便)
24.合併契約書
25.特許権等譲渡契約書(職務発明)
26.特許権専用実施権売買契約書
27.特許権通常実施権設定契約書
28.実用新案権専用実施権設定契約書
29.実用新案権通常実施権設定契約書
30.OEM基本契約書
31.販売提携契約書
32.技術提携契約書
33.業務提携基本契約書
34.秘密保持契約書(請負契約に付随する秘密保持)
35.秘密保持契約書(ライセンス契約)
36.個人情報適正管理規程(派遣業用)
37.労働者派遣契約書
38.プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)
39.特定商取引法に基づく表示
40.紹介料に関する契約書
41.ネットショップ利用規約
42.ホームページ制作(デザインのみ)契約書
43.フリーウェア利用規約

■ひな型、CD-ROMご利用上の注意点
■参考文献一覧
■索引

 

●少し本の中身をご紹介! 

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

実際の契約書チェック。サンプル契約書を見ながら、チェックの流れを解説しています。

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

契約書作成の流れをまとめました。ドラフティングをいきなり始めるのではないですよ!

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

条項一覧です。今回は30個にまとめました。この一覧を見ながら契約書作成・チェックをするとあら不思議、契約書の品質が上がります。「書かれていない条項」を機械的に見つけることができますし、社内で部下にチェックを依頼した場合、どこを見て、どこを見ていないかが他人からチェックできます。だから品質が上がるのです。

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

ひな型「特定商取引法に基づく表示」。解説付きです。

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

ひな型「秘密保持に関する誓約書(退職時)」。

これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版

契約書チェックのサンプル。丁寧に解説を付けてあります。もちろん逐条解説です。
 

 

●コメント
旧版(2007年出版、ジャケットが青い本)を大幅に加筆修正して完成しました。私が書いた原稿を3名が読み、分かりにくい箇所は全て修正しました(だから発行が少し遅れました)。その分、旧版よりも読みやすくなっていると思います。

経営者、営業担当社員の方が読んでも、すぐに実務に活かせるでしょう。また、社内研修の教材としても使えるように意識して執筆しています。特に30条項とチェックシートについては、会社の財産になると思います。

ぜひご活用下さい。

 

Amazon 「これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方 新版 CD-ROM付」


TOP