notice
株式会社設立のお問い合わせは小坂行政書士事務所まで!

Q7. 株式の種類を将来分けたいのですが、可能ですか?

2010/02/13 | カテゴリー: 出資者, 種類株式 | タグ: , , ,

A7. 可能です。普通株式のみで設立した後、外部の出資者を受け入れる際に優先株式を発行するなどの方法が考えられます。

 

設立当初は優先株式を発行しないけれども、発行する旨記載することもありますが、公証役場によってはあまり推奨されません。

 

もちろん、当初は普通株式のみで、数年後に優先株式を発行する株主決議をすれば問題ありません。

 

その他の種類株式についても、ご希望がありましたらご相談ください。