notice
株式会社設立のお問い合わせは小坂行政書士事務所まで!

その4:資本金払込

アップデート: 2010/02/13

定款認証日以降に、資本金の払い込みをしていただきます。認証日当日でもOKです。

資本金が100万円の場合、「出資者の通帳に100万円以上入っていればよい」というわけではありません。100万円ちょうどを払い込みする必要があるのです。

 

入金できましたら、通帳のコピーをいただきます。当事務所へは、

 

(1)表紙

(2)見開きページ

(3)入金部分(+最後の残高が記載されているページが後に続いていれば、そのページも)

 

以上の3つをお渡しいただきます。

 

このコピーは、登記時に「払込があったことを証する書面」を要するのですが、この一部となります。この証明書には、新会社の実印を押すことになります。

TOP