2010/01/10

ビール卸売業免許(参考)

ビール卸売業免許も、全酒卸免許同様、枠がなかなか空かない免許です。 当事務所では取り扱いませんが、参考までに情報を掲載します。
ビール卸売業免許についての取扱い 申請者等について、次に定めるところを除き、全酒類卸売業の取扱いを準用する。 販売能力及び所要資金等   申請等販売場の所在地が、大都市、大都市を除く人口10万人以上の市制施行地(以下「中都市」という。)又は大都市及び中都市以外の地域(以下「その他の地域」という。)のいずれの地域に属するかにより、その属する地域について、次に定める販売能力及び所要資金等を有している者である。ただし、申請等販売場がその他の地域又は中都市に所在する場合で、その所在する地域が中都市又は大都市と接近しており、かつ、その卸売販売地域に中都市又は大都市が相当広範囲に包含されているため、申請等販売場がその他の地域又は中都市に所在する場合の基準数量をそのまま適用することは他の販売場所在地の地域の基準数量との権衡上不合理であると認められるときは、申請等販売場が、その他の地域又は中都市に所在する場合の基準数量と中都市又は大都市に所在する場合の基準数量との平均をもって申請等販売場の所在地の基準数量としても差し支えない。 年平均販売見込数量(ビール卸売基準数量) 申請等販売場における年平均販売見込数量は、次の基準数量以上である。 申請等販売場が大都市に所在する場合 360kl 申請等販売場が中都市に所在する場合 240kl 申請等販売場がその他の地域に所在する場合 120kl
繰り返しですが、当事務所ではこのビール卸売業免許に関するお問い合わせはお受けしておりません。ご了承下さい。

タグ:

酒類販売免許申請代行の報酬はこちらをご覧ください

小坂行政書士事務所へのお問い合わせ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes