見出し 【注1】酒類販売管理研修で経験要件をパスする?

酒類販売免許交付の要件として、経験要件が掲げられています。従来はとても厳しく、酒類販売の経験、調味食品の販売経験などがなければ箸にも棒にもかからなかった時期もあります。

それと比べると、現在は少し取り扱いが緩和されていますが、地域により、また免許の種類により、酒類販売管理研修を受けるだけで良いと言われることもあります。

ところが、全国そのような取り扱いになっているわけではありません。
ご依頼をいただくたびに、その都度管轄税務署に確認することになります。
酒類販売研修を受ければ経験要件をクリアできるとは限らないので、ご注意ください。

経験要件だけでなく、その他の要件も地域により、時期により取り扱いが若干異なることがあります。ネット上の情報が全ての案件に適用されるわけではありませんので、投資を進めてから免許が交付されないなどという事態とならないようにしてください(早めにご相談いただくのが良いと思います)。 ■酒類販売免許申請代行の報酬はこちらをご覧ください

小坂行政書士事務所へのお問い合わせ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes