●小坂行政書士事務所 組織概要&コンテンツ

行政書士業務に限らず、多岐にわたる仕事をしております。2010年時点で、メインは創業支援の仕事です。講演や執筆活動も精力的に行っています。

☆ご案内

小坂行政書士事務所では、株式会社・NPO法人設立、契約書チェック、酒販免許申請業務を扱っております。
プロフィールページ。銀行退職後開業しました。経済産業省、愛知県、瀬戸市などの仕事をしております。
最近の仕事
過去の仕事はこちらをご覧ください。3年分まとめてあります。2009年総括2010年総括2011年総括
講演セミナー
過去の講演・セミナー実績と予定されている講演を掲載しています。ご依頼お待ちしています!
Twitter
twitterでつぶやいています。割と頻繁に書き込みをしています。フォローお待ちしています!
facebook
Facebookアカウントをお持ちの方はこちらをご覧ください。フレンド申請、お待ちしています!
小坂英雄著書



●新着情報

果実酒・・・次に掲げる酒類でアルコール分が二十度未満のもの(ロからニまでに掲げるものについては、アルコール分が十五度以上のものその他政令で定めるものを除く。)をいう。
続きを読む »

ビール・・・次に掲げる酒類でアルコール分が二十度未満のものをいう。
続きを読む »

みりん・・・次に掲げる酒類でアルコール分が十五度未満のもの(エキス分が四十度以上のものその他政令で定めるものに限る。)をいう。
続きを読む »

単式蒸留しょうちゅう・・・次に掲げる酒類(これらに水を加えたものを含み、前号イからニまでに掲げるものに該当するものを除く。)でアルコール分が四十五度以下のものをいう。
続きを読む »

連続式蒸留しょうちゅう・・・アルコール含有物を連続式蒸留機により蒸留した酒類その他の政令で定める物品を加えたもので、アルコール分が三十六度未満のものをいう。
続きを読む »

合成清酒・・・アルコール、しょうちゅう又は清酒とぶどう糖その他政令で定める物品(*下記)を原料として製造した酒類で、その香味、色沢その他の性状が清酒に類似するものをいう。 (酒税法第3条8号)
続きを読む »

2010/01/11

【用語】清酒

清酒・・・次に掲げる酒類でアルコール分が二十二度未満のものをいう。
続きを読む »

販売場・・・酒類販売業者が継続して販売業をする場所であって、その場所につき酒類の販売業免許を受けている場所をいう。 小売業の免許申請をするとき、店舗や事務所がこれに該当します。通販免許のみの場合は、店舗はありませんね。
続きを読む »

Q 一般酒類小売業免許を取得するためには、酒類の製造業若しくは販売業の従事経験、又は調味食品等販売業の経営経験がなくてはならないのですか。
続きを読む »

酒類販売管理者・・・選任された販売場において、酒類の適正な販売管理の確保を図るため、酒類の販売業務に関する法令を遵守した業務が行われるよう酒類小売業者に助言をしたり、酒類の販売業務に従事する従業員等に対して指導を行う者を
続きを読む »

Q 現在、「酒類販売業は小売に限る」旨の条件のみ付された免許を受けています。事業拡張のためお酒の通信販売を始めたい場合には、新たに通信販売酒類小売業免許を受ける必要がありますか?
続きを読む »

●札幌国税局管内の税務署一覧(H21.12月現在)
続きを読む »

●仙台国税局管内の税務署一覧(H21.12月現在)
続きを読む »

●関東信越国税局管内の税務署一覧(H21.12月現在)
続きを読む »

●金沢国税局管内の税務署一覧(H21.12月現在)
続きを読む »

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes