見出し プロフィール

小坂行政書士事務所 小坂 英雄【Hideo Kosaka】 2008.11 愛知県 プレゼン講座にて 1974年1月生まれ。全国(海外も)各地10か所程度移り住む。東京都府中市、茨城、三重県鈴鹿市、名古屋市緑区、東京都世田谷区、名古屋市守山区、尾張旭市、京都市左京区、瀬戸市、オランダのアムステルフェーン市、瀬戸市、市内引っ越しと各地を転々。起業以来、ようやく落ち着きました。その間、幼稚園2つ、小学校3つ、中学1つに通いました。保有資格は行政書士(愛知県行政書士会所属)・将棋アマ四段・ 建設業経理事務士2級など。(講演履歴ブログ)以下略歴を記載します。
時期 経歴
1992年3月 愛知県立旭丘高等学校卒業
1996年3月 京都大学経済学部経営学科卒業
1996年4月~ 東海銀行(現:三菱東京UFJ銀行)入社。主に法人営業(融資・外為)、海外業務担当。この時に国内・海外の契約書に触れたこと、500社程度の法人営業、職域取引、外為経験が現在の業務につながっています。オランダでは法人営業と融資業務に加え、統一通貨ユーロ発足時の通貨の切り替えなどを担当。
2002年12月 銀行退職
2003年3月 起業家支援の(有)開業.bizを愛知県瀬戸市に設立。
2003年4月 小坂行政書士事務所立ち上げ。
2003年10月 契約学習ネットワーク立ち上げ。
2003年12月 (株)タクミコンサルティング常務取締役に就任
2004年1月 ドリームゲート専門家選定委員 就任
2004年2月 (有)東海総合経営に社名変更
2004年4月~ (財)あいち産業振興機構 新事業コーディネーター就任
2005年2月 (財)あいち産業振興機構 経営技術診断外部専門家派遣事業 専門家登録
2005年4月~ (財)あいち産業振興機構 新事業コーディネーター引き続き就任
2005年7月~ 金城学院大学 非常勤講師(情報ビジネス論)
2005年10月 デジタルコンテンツ産業振興会議(愛知県)委員に就任
2006年4月 事務所を名古屋に移転
2006年4月~ (財)あいち産業振興機構新事業コーディネーター引き続き就任
2007年3月 「これ1冊でわかる 契約書の読み方・つくり方」出版(あさ出版)
2007年4月~ (財)あいち産業振興機構新事業コーディネーター引き続き就任
2008年3月 中小企業のための融資手引書 発刊(非売品、愛知県産業労働部)
2008年4月 起業マップ®公開。
2008年7月 せと・しごと塾(瀬戸市) 塾長補佐
2009年1月 「経営者と営業担当者のための契約書講座」出版(百五経済研究所)
2009年4月~ (財)あいち産業振興機構新事業コーディネーター引き続き就任
2009年4月 せと・しごと塾(瀬戸市) 塾長
公職履歴
経済産業省
愛知県 愛知県 愛知県 愛知県 金城学院大学 瀬戸市
提案公募型技術開発事業 評価アドバイザー 地域技術開発に係る事業成果評価レビュアー 等 新事業コーディネーター(あいち産業振興機構) 経営技術診断助言 外部専門家 中小企業金融支援ナビゲート事業 研修講師 デジタルコンテンツ産業振興会議 委員 情報ビジネス論 非常勤講師 せと・しごと塾 塾長
●著作物
これ1冊でわかる!契約書の読み方・つくり方』(あさ出版・平成19年3月発売)
これ1冊でわかる! 契約書の読み方・つくり方
『経営者と営業担当者のための契約書講座』(百五経済研究所・平成21年1月発売)
百五経済研究所 『これってどーなの?~身近な法律Q&A』(Z会Azest・平成19年3月~21年2月連載) Z会Azest (その他) 『中小企業支援のための融資手引書』(愛知県産業労働部) 『新会社法以後の創業形態について』(経営指導員等応用研修会資料) 『知ってトクする 身近な法律クイズ』 『今日から始めるビジネスブログ』(百五経済研究所HRI Report) 『千客万来!ホームページ作成パック』(Dream Gate) 『アクセス解析でホームページの再活用を!』(あいち産業振興機構) ●事務所案内
事務所名 小坂行政書士事務所
所在地 名古屋市西区那古野2-13-14 (円頓寺商店街西端)
創業 平成15年4月
代表者 小坂 英雄
主要業務 法人設立、電子定款認証、契約書作成、契約書チェックなど
関連会社・団体 有限会社東海総合経営 契約学習ネットワーク
所属団体 愛知県行政書士会 愛知県経営者協会 名古屋商工会議所 瀬戸商工会議所 (財)あいち産業振興機構 創業プラザあいち 新事業コーディネーター 金城学院大学非常勤講師 キャリナリーアート名古屋校 開業ゼミ講師
●経営理念
事業の目的 『中小企業のオヤジを元気にしたい』という思いで平成15年に独立起業しました。 銀行時代に数百の取引先と接し、いろんな考えの経営者に接してきました。中には残念ながら廃業・倒産の憂き目に遭われた経営者もいらっしゃいました。そんなときに、時として融資の打ち切りなど「首を絞めなければならない」のが銀行。苦しくなったときにも全面的に味方になることができるのが現在の仕事だと考えています。自分自身、起業によって現在の生活を作り上げました。自分で自分の体・健康をコントロールできる生活です。そのことから、特に起業支援については力を入れております。一人でも多くの方が「自分の生活」を手に入れることができればと思っております。
スピードと業務の幅 お客様が自分に聞いて、すぐに解決する「スピード」を磨いていこうと常に考えております。これは知識の幅の広さが要求され、当事務所にとっては「効率が悪い」ことです。一点集中した方が経営効率も良いでしょう。しかし、お客様にとっては、スピードの速さは「気持ちよい」ことなのです。だから、こちらが多少しんどい思いをしても、「追求する価値のある」ことだと思っています。会社を作ること、契約書をチェックすること、再建のコンサルティングをすること、ホームページを作り、メンテナンスすること、イベント企画をしてあげること、中期事業計画をつくること。バラバラに見えるかもしれませんが、全ては『中小企業のオヤジを元気にしたい』という軸に沿った支援内容となっております。ホームページも、企業経営者のお役に立ちそうな情報を掲載するようにしています。だからブログなどには、行政書士、有限会社等の業務と直接関係のなさそうな記事もたくさん書かれています。
NPO活動について 業務の収益の一部を社会貢献活動に還元させていただいております。「契約学習ネットワーク」では学生や高齢者の方に講演を行っております。お金を寄付することも社会貢献ですが、法律や契約知識を還元することも重要な任務だと実感しております。これからも時間の許す限り「お堅い契約や法律について柔らかく」お話ししたいと思います。
愛知県の公職について 創業プラザあいち」では、新事業の支援を行っています。無料創業スペースの貸出を行っていますので、県内での創業を計画している方はぜひご活用下さい(但し、審査があります)。私はここで、「新事業コーディネーター」として、ご相談を受けております。
酒類販売免許申請代行の報酬はこちらをご覧ください

小坂行政書士事務所へのお問い合わせ
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes