一般社団法人情報サイト
一般社団法人情報サイトトップ 事務所案内 業務の流れ 報酬 よくある質問 お問い合わせ
一般社団法人設立の疑問、何でもお聞き下さい!
一般社団法人とは?
一般社団法人のメリット
一般社団法人のデメリット
一般社団法人設立、小坂行政書士事務所の業務
一般社団法人設立に際しての、お客様のご準備
一般社団法人設立に要するコスト
一般社団法人設立に関してよくある質問(FAQ)
一般社団法人設立に関するお問い合わせ
spacer お客様にご用意いただくもの

当事務所の業務」ページでご説明した業務フローの中で、お客様にご用意いただく書類、ご準備していただく事項についてまとめました。

1.設立シートの記入
設立予定の法人の法人名や事業目的、決算月、理事名などを記入してください。ご不明な点があれば空欄のままで構いません。

2.印鑑証明書の取得
印鑑証明書の取得をお願いします。設立時の社員(議決権を持つ人)と理事の印鑑証明書が必要です。 取得した印鑑証明は、当事務所へお送りいただきます。

3.運転免許証コピー
運転免許証(またはパスポートのコピー等)をご用意ください。

4.法人印鑑の作成
法人の印鑑を準備してください。(当事務所でも作成可能です)

5.定款認証用の委任状に押印
定款を綴じ込んだ委任状に、設立時社員(議決権者)の押印をお願いします。表紙と各ページの契印(割印)が必要となります。

(注)定款認証日の前日までに、当事務所への報酬のお振込みをお願いします。

6.基金の払い込み
株式会社で言う資本金である「基金」の拠出を定款で定めている場合、基金の払い込みが必要となります。 基金の拠出がなければ、この手続きは不要です。

7.設立に必要な書類に押印
提携司法書士が用意する登記書類を含め、法務局への登記申請に必要な書類を一式揃えます。これに押印をお願いします。

 

ここまでくれば、法人設立です!
あとは証明書の発行を待って、金融機関口座開設や税務関係の届出をしていただくことになります。

spacer spacer spacer
spacer spacer spacer
spacer spacer spacer
spacer spacer一般社団法人設立に関するお問い合わせ

spacer
spacer spacer spacer
spacer

一般社団法人情報サイト トップへ戻る



  (C) Copyrights 2012-2013 小坂行政書士事務所. All Rights Reserved.