本文へスキップ

小坂行政書士事務所・3つの特徴(メリット)小坂行政書士事務所は、株式会社設立、一般社団法人設立、契約書作成・チェック、酒類販売免許申請を専門とする名古屋駅近くのの行政書士事務所です。

3つの特徴COMPANY

小坂行政書士事務所は3つの特徴を持つ、起業から経営の立て直しまで数多くの実績のある事務所です。

1.起業支援の実績豊富

2003年4月の事務所開設より一貫して起業支援をメインに業務を展開しています。経済産業省の後援事業Dream Gateの1期生に始まり、愛知県の創業プラザあいち、瀬戸市のせと・しごと塾その他で、1万件を超える数多くの起業相談・経営相談をお受けしてきました。クライアントは小規模な企業が中心ですが、中には年商100億円規模に成長した企業もございます。起業と対極にある「経営の立て直し」の実績もあります。
起業に関しては、自分自身の想いも強く、「起業したい方が、起業によって自身の生活をつくる」ことを一つでも多く実現することが私のミッションの一つです。法人設立などの手続的な業務にとどまらず、みなさまの挑戦を、きちんと形にするお手伝いができればと思います。
なお、起業に関しる著書として、「ゼロからはじめる 起業のお金 必ず知っておきたいこと100」を出版しております(あさ出版)。コンパクトに起業に必要な要素を100項目記述しております。一度書店で手に取っていただければ幸いです。
 

2.難しいことを易しく!

契約書の仕事が典型的です。みなさま「契約書」というものは相当な抵抗があることと思います。しかし、契約書を読めないことで損をしてしまう経営者を実に多く目にしてきました。小さい企業だからこそ、きちんと契約の話をしなければなりません。「契約書なんて初めて真剣に向き合ったよ」という経営者・社員のみなさまに、分かりやすく契約について伝えること、自社の取引がどのように契約書に反映されているかを理解していただくことを、契約書の仕事を通じて実現していきたいと考えております。
自社の契約レベルを 向上したい、担当者として、今の仕事を通じて契約に強くなりたいという方は、ぜひ一緒に仕事をさせていただきたいと思います。
契約書以外でも、「分かりやすく」ということは意識をしております。もし業務の中で理解が難しいことがあれば、気兼ねなくお聞きいただければと思います。
 
契約書に関する著書(クリックでAmazonへ)

3.幅の広さ

私は行政書士をしておりますが、他にもいろいろな仕事を持っております。例えば、年間50回程度の講演・研修をお引き受けしています。テーマは行政書士以外のものが多く、起業・金融・プレゼンテーション・事業計画書の作成方法など多岐に渡ります。起業・経営を取り巻く数多くの要素をノウハウとして持っており、その幅の広さが大きな特徴となっています。
また、ホームページ制作も10年以上行っており、このスマホ専用ホームページも、すべて私が自作しています。WordPressで制作したサイトも多数ありますし、SNSや動画を活用したITマーケティングの支援も行っています。
せっかくのご縁ですので、 行政書士業務をご依頼になったお客様は、起業や経営にまつわる疑問をいろいろお聞き下さい。きっとお役に立てると思います。
 
  
最後までお読みいただき、ありがとうございました。みなさまの事業が発展することを、心より願っております。