知財専門家派遣(あいち産業振興機構)

2012/06/15 | カテゴリー: コンサルティング, 契約書 | タグ:

今日は知財専門家派遣の制度で、知的財産の契約に関する相談対応をしに行きました。この制度は、県内の中小企業が知的財産権に関する相談をした際に、専門家の派遣が適していると判断された場合に、企業が無料で利用できる制度です。専門家は、事前に登録された人からコーディネーターが選任した人が派遣されます。今回は私に白羽の矢が立ったというわけです。

私がお受けするのは契約関係が中心です。どのように商談を行うかという事前段階の相談もあれば、既に締結してしまった契約に関する相談もあります。後者のうち、訴訟を考えているなど、揉めている案件に関しては弁護士さんが対応すべきものです。

今日は既に交わしている契約の精査と、知的財産に関する基礎知識を蓄えていただくということを中心に、アドバイスをさせていただきました。業務の性質上、詳しいことは何も書けませんが、中小企業が契約交渉で「どうせ相手に主張しても無駄だから」「契約書なんてどうせ分からない」などと考えず、言うべきことはきちんと言うような文化をつくっていくために、力を尽くせたらと思います。

この制度、私も昨年から専門家登録しておりますので、もしご興味のある方は窓口で聞いてみてください。もちろん、専門家派遣が必要と判断されたうち、案件によっては私よりも適任の専門家は数多くいらっしゃるでしょうから、最適の専門家をコーディネートしてもらえると思います。ぜひご活用ください。

あいち産業振興機構 知財専門家派遣制度(無料)


コメントは受け付けていません。