方針Policy

アップデート: 2009/08/19

1.事業の目的

『中小企業のオヤジを元気にしたい』という思いで平成15年に独立起業しました。
銀行時代に数百の取引先と接し、いろんな考えの経営者に接してきました。中には残念ながら廃業・倒産の憂き目に遭われた経営者もいらっしゃいました。そんなときに、時として融資の打ち切りなど「首を絞めなければならない」のが銀行。苦しくなったときにも全面的に味方になることができるのが現在の仕事だと考えています。

自分自身、起業によって現在の生活を作り上げました。自分で自分の体・健康をコントロールできる生活です。そのことから、特に起業支援については力を入れております。一人でも多くの方が「自分の生活」を手に入れることができればと思っております。

2.スピードと業務の幅

お客様が自分に聞いて、すぐに解決する「スピード」を磨いていこうと常に考えております。これは知識の幅の広さが要求され、当事務所にとっては「効率が悪い」ことです。一点集中した方が経営効率も良いでしょう。しかし、お客様にとっては、スピードの速さは「気持ちよい」ことなのです。だから、こちらが多少しんどい思いをしても、「追求する価値のある」ことだと思っています。会社を作ること、契約書をチェックすること、再建のコンサルティングをすること、ホームページを作り、メンテナンスすること、イベント企画をしてあげること、中期事業計画をつくること。バラバラに見えるかもしれませんが、全ては『中小企業のオヤジを元気にしたい』という軸に沿った支援内容となっております。ホームページも、企業経営者のお役に立ちそうな情報を掲載するようにしています。だからブログなどには、行政書士、有限会社等の業務と直接関係のなさそうな記事もたくさん書かれています。

3.NPO活動について

業務の収益の一部を社会貢献活動に還元させていただいております。「契約学習ネットワーク」では学生や高齢者の方に講演を行っております。お金を寄付することも社会貢献ですが、法律や契約知識を還元することも重要な任務だと実感しております。これからも時間の許す限り「お堅い契約や法律について柔らかく」お話ししたいと思います。

4.愛知県の公職について

私は2004年から、「創業プラザあいち」で、新事業の支援を行っています。無料創業スペースの貸出を行っていますので、県内での創業を計画している方はぜひご活用下さい(但し、審査があります)。私はここで、「新事業コーディネーター」として、ご相談を受けております。 創業相談は、こちらで無料で受けることができますので、お気軽にお越し下さい。混み合うこともございますので、ご了承下さい。

 

以上、お読みいただき、ありがとうございました!1. Purpose

I started my company in 2003 for the purpose of “cheer up the small business owners” .

I have met a lot of customer and company owner who have various idea and policy.
To my disappointment, some had to shut their company, some company faced bankruptcy.

Bank has to  tighten a neck at that case, for example, stopping a loan.

But now, from 2003, I can help them totally even if they sufferred from severe circumstances.

I myself got “my life” by starting my company. Now I can control my health. So I especially do my business with emphasis on supporting company’s startup. I hope many entrepreneurs and company owners obtain “their own life.” 

 

2. Speed & Width

When I am asked by someone, I would like to reply quickly. I am trying to cultivate this skill. It requests me the wide knowledge and experience. It is inefficient for me and our company, but this reply speed would supply additional value to my customers. Quick response must be comfortable.

So the width is valuable for me, it is worth persuing. Establishing a company (i.e. Kabushiki Gaisha), checking the contracts, consulting of restructuring, producing the websites, planning the events, making the middle-term business plan, they maybe seemed to be inconsistent. But for me, all of them are solutions according to my policy:  “cheer up the small business owners” .

There are various information and article in our websites. I wish they might help you and your business.

 

3. NPO project

I participate in “Contract Study Network.”

It is a non-profitable group and I think this activity is one of our contribution to society.

The group provide seminor of “consumer contract and legal problem” to school and public organization, etc. The contribution is not only donate, but also reduction of knowledge and information. Whenever we go to schools or city hall, I realize this is very important mission. As far as time permit, we want to talk about contract and law by using easy words.

 

4. Public Service

From 2004, I engage in public service. I am one of the new business coordinators in Sogyo Plaza Aichi. The organization provide people who want to start their business in Aichi Pref the free parted booths. *Need the entrance permission. Of course the consultation of startup is free here (Wed & Fri). If you want to talk to me, please visit. To make sure, there is sometimes crowded unfortunately.

 

Thank you for reading!


TOP