リスク探しのフレームワーク(起業家養成OUTPUT講座)

今日のせと・しごと塾はおやつDAY!差し入れがたくさんありました!

ドーナツ:ハッピーリング発売!

3期生の林ともみさんが来訪、新製品「みゆちゃんのハッピーリング」のお披露目でした。NPO法人の名前がそのまま入った、思いのこもった商品です。咀嚼が苦手な人でも美味しく食べられるようにと開発された商品です。

高嶋さんのコーヒークッキー

こちらは5期生高嶋さん。新聞社の取材を受けた後、新作お菓子を持参してくれました。

高嶋さんのコーヒークッキー

これ絶品です!マーケットでの評価が楽しみです!!

起業家養成OUTPUT講座 リスクマネジメント

さて、今日は15時までが相談時間。その後15時から16時が恒例の起業家養成OUTPUT講座です。今日で12回目。折り返し地点を過ぎました。

今日は「リスクマネジメント」と「ワークライフバランス」がテーマで、「リスクをどのように洗い出すか?」というワークを実施しました。

起業家養成OUTPUT講座 リスクマネジメント

まずは3つのお題に関して、2分間で考えられるリスクを出してもらいます。

1.自家用車で(瀬戸から)名古屋のお客様の事務所へ出向く。
2.ラーメン屋を始めるが、自己資金が100万円しかないので交流会で意気投合した投資家から1,000万円の出資を受ける。
3.ステンドグラス製の手作りランプをネット通販する。

塾生のみなさんの意見をボードに書き、その次に「リスクの一覧」を見ていただきました。リスクの種類を見ることで、漏れが確実に減少します。

リスクは、やみくもに思いつきで出しても勘に頼る結果になってしまいます。チェックシートでも参考書籍でも良いのですが、リスクを洗い出すフレームワークがあれば、効率的かつ漏れが少なくなり、実務上でも有益です。

チェックシートに関しては、契約書に関しても同じことが言えます。そうすれば、相手方から提示された契約書をチェックする際に、「その契約書に書かれていない条項」を見つけることができます。これは私の仕事上でも大きな付加価値を提供できるものでもあります。

本日のワークがどこかで役に立ちますように…

事業のリスク、ひいては生活上のリスクを完全になくすことはできませんが、予期できるものは少しでも軽減できるといいですね!


コメントは受け付けていません。