経営方針

1.経営方針

『中小企業の経営者を元気にしたい』という思いで平成15年に独立起業しました。いまは、「起業家のみなさまの生活をつくること」を事業の軸に据えており、自分自身の存在意義と考えています。

銀行時代に数百の取引先と接し、いろいろな考えの経営者に接してきました。中には残念ながら廃業・倒産の憂き目に遭われた経営者もいらっしゃいました。前日に夕食をとりに行った店が翌朝夜逃げしていたということもありました。かなり美味しい料理を提供していたのに、なぜ夜逃げせざるを得なかったのか。ひょっとして、出店計画自体に問題があったのではないかと考えるようになりました。その場所で、その店舗の席数、営業時間、価格設定など、事業計画にそもそも無理があったのではないか。

起業を志すみなさまに、起業前の段階から相談を受けていたら、このような不幸は防ぐことができるのではないか。そんな思いで事業をスタートしました。関わった方の全てではありませんが、幸いにして生活をつくる助力となった事例も数多く出ており、この仕事をしていて本当に良かったと思っております。

このような経緯もありまして、特に起業支援については力を入れております。一人でも多くの起業家の生活をつくるお手伝いができればと思っております。従って、起業して終わりではなく、むしろその後の事業継続が重要です。現在では全体の7割が起業後の相談となっています。

2.スピードと業務の幅

お客様が私に疑問点を質問して、すぐに解決できる「スピード」を磨いていこうと常に考えております。これは知識の幅の広さが要求され、私にとっては「効率が悪い」ことです。一点集中した方が経営効率も良いでしょう。しかし、お客様にとっては、スピードの速さは「気持ちよい」ことで、時間価値を提供することができます。

ですから、こちらが多少しんどい思いをしても、「追求する価値のある」ことだと思っています。会社を作ること、契約書をチェックすること、再建のコンサルティングをすること、IT活用の作戦を練ること、中期事業計画をつくるお手伝いをすること。バラバラに見えるかもしれませんが、全ては『中小企業の経営者、将来の経営者を元気にしたい』という事業の軸に沿った業務内容となっております。

3.無料相談について

現在愛知県よろず支援拠点、瀬戸市の産業支援センター、津島商工会議所などで無料創業・経営相談を受けております。ご予約の方は直接お申込みいただきますよう、よろしくお願いします。

*このホームページからは相談を受付しておりません。

*弊社への直接の業務依頼、顧問契約、行政書士業務は、現在の顧問先のみとさせていただいており、ご紹介も含めて辞退しておりますので、ご了承ください(2019年6月現在)。

以上、お読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました