行政書士業務

契約書

愛知県行政書士会で契約実務研修

今日は私も所属する愛知県行政書士会で、2時間半の契約実務研修の講師をしてきました。 なんと180名の方が参加、申し込みは260名以上あったということで、とても光栄に思っております。会場も満員御礼、参加した会員さんの本気度も高く、熱気があり...
事務所ニュース

一般社団法人の社員総会

神戸で私が役員を務める一般社団法人の社員総会が開催され、参加してきました。*注:「社員」というのは、一般社団法人では議決権を持つ人を指します。従業員というわけではありません。 (三宮駅近くの生田神社) 会場はポートアイランド内の...
事務所ニュース

一般社団法人設立のノウハウ習得

現在、一般社団法人設立の準備を進めています。それに当たり、多くのノウハウをインプットすることができました。 NPO法人や株式会社、任意団体との違い。 非営利型の要件と、各自治体による手続きの違い。 法令に従いながら、定款の...
行政書士業務

EUへの酒類販売輸出規制緩和情報

EUへの酒類輸出ですが、ようやく規制が緩和するとのニュースがありました。予定通りだと来月からですね。(参考:EUへの酒類輸出規制、ようやく緩和(一都十県) 輸出免許の取得を検討している方は、ぜひ当事務所にご相談ください! ...
海外関連

How to establish “general incorporated association” in Japan.

We can establish "General incorporated association(GIA)" since 2008 in Japan. Before 2008, establishing "Incorporated ...
海外関連

海外団体の日本拠点で一般社団法人を利用すること

 2008年より、一般社団法人の制度がスタートしました。従来はいわゆる社団法人というものは、極めて設立の敷居が高く、簡単に設立できるものではありませんでした。  しかし、一般社団法人は、議決権を持った者(「社員」)が2名以上いれば、あとは...
契約書

知財専門家派遣(愛知県)

愛知県には、現在「知財総合支援窓口」が置かれています。県内の中小企業が無料で知財について相談できる窓口として、使い勝手がとても良いと思っています。 私は登録専門家として企業に派遣されることもあり、主に契約書、契約対策について相談を受け...
事務所ニュース

酒類販売免許交付式

こんにちは。小坂です。 今日は酒類販売免許の交付式に行ってきました。その模様をお届けしたいと思います。酒販免許の交付は管轄の税務署が行います。 1.登録免許税納付 小売業免許なので3万円の納付が必要です。これ、ただ現金を支払えばよいの...
行政書士業務

酒販免許条件の緩和ニュース!(9月から)

久しぶりにお酒ネタです。昨日はオリンピックの日本-スペイン戦。見事に勝ちましたね!勝利の美酒に酔った方も多かったのではないでしょうか。 お酒を販売することに関しては、多くの制約があり、なかなか酒類販売免許を取得するのは容易ではありませ...
契約書

「もめない契約書」はどうつくるか?

おはようございます。5時に目覚めてしまって、そのまま起きることにしました。 今日は朝から契約書の打ち合わせです。海外絡み、当事者もたくさん絡み合っている難しい案件です。 契約書を作ってほしいと依頼を受ける際に、「トラブルがな...
タイトルとURLをコピーしました